AKI’s log

文系大学生がお送りするガジェットブログ

『DAZN』 に加入して約3ヶ月。良かったこと悪かったこと。

最近CMなんかでよく見かけるDAZN(ダゾーン)。

watch.dazn.com

DAZNってなに?

DAZN(ダゾーン)は2016年にスタートしたスポーツのライブストリーミングサービス。

Jリーグに加え、プレミアリーグイングランド)、リーガ・エスパニョーラ(スペイン)、ブンデスリーガ(ドイツ)、セリエA(イタリア)、リーグ・アン(フランス)といった欧州サッカーの5大リーグ、J1・J2・J3の全試合、サッカー以外にも日本のプロ野球MLB、F1、テニスなど、多種多様なスポーツを放送している。ライブでの放送以外にも、オンデマンドでの配信もしており、最大で30日間の見逃し配信をしている。

 

 

私は今年の4月からプロ野球を見るために加入しました。

加入しようかどうか迷っている人もおられるかと思います。

 

料金は月額1750円ですが、ドコモユーザーの私は割引されて月額980円で利用しています。

DAZNを利用し始めて3ヶ月経ちますが、その中で思ったことを書いていきたいと思います。

 

率直な感想としては、加入して良かったと思います。

 

良かった点

11球団主催の試合が見放題!

これが1番の決め手です。DAZNでは巨人の主催試合以外の試合は全て見ることができます。僕はとにかく野球を観るのが好きなのでほんとにありがたい。好きな球団の試合が無い時でも、他球団の試合を観ています。テレビでやってないから、今日はラジオで…なんて日が無くなりました。

期間はありますが、過去の試合も見ることができます。大事なシーンを見逃したと思ったら戻って再生できます。

 

 

価格

私はドコモユーザーなので月額980円で利用していますが、通常料金の1750円でも相当安い。

私は野球しか見ないが、同じ料金でサッカーやテニスなどの配信もあります。野球を見るためのテレビサービスは数多くあるが、DAZN圧倒的な安さです。

 

そして、どこでも視聴可能ということ。

f:id:akikkb:20180727180622j:plain

DAZNはテレビは勿論、パソコン、スマホから簡単に視聴することができます。

これが結構便利で、友達なんかと居酒屋に行った時に、みんなで野球を見ながら飲んだりすることができます。最近はWi-Fiを使わせてくれるチェーン居酒屋も多いです。

しかし、Wi-Fi以外の回線で視聴する時には、通信料をかなり消費するので、使い方には気をつけたいですね。

 

 

悪かった点

少しラグがある

通常のテレビ放送と比べると、約30秒〜2分ほどのラグが発生してしまいます。

これは僕の経験上、球場によって変わるんですが、甲子園での試合だとかなりラグがあります。神宮では少ないようです。

ネット配信なのでしょうがないのかと思いますが、なんとか改善できないものですかね。

パソコンで視聴すると止まったりする(通信環境による?)

たまにパソコンでDAZNを視聴するんですが、何回か映像が止まってしまうという現象がしょっちゅう起こります。私の家の通信環境によるものなのかもしれませんが、少しストレスが溜まってしまいます。テレビ、スマホなら問題なく快適に視聴できます。

 

東京ドームでの試合が見れない

これは巨人ファンの方は気を付けたいですね。私は巨人ファンではないので問題ないんですが、DAZN読売ジャイアンツ主催の試合が視聴できません。どうしても観たいという方もいると思いますが、巨人主催の試合は大体BSでやってるのでなんとか対応できるのではないでしょうか。

 

と、いったところでしょうか、やはり料金の安さが目玉ですね。

初回1ヶ月は無料体験ができるので、迷われている方は無料体験に加入してみることをおすすめします。