AKI’s log

文系大学生がお送りするガジェットブログ

世界史を学ぶことは楽しい。科目選択では迷わず世界史を選ぶべき理由。

高校生の方、高校で日本史の授業を選択するか、世界史の授業を選択するか迷ってる人いませんか?

 

f:id:akikkb:20180730221231j:plain

 

 

僕は今、大学で西洋史を専攻しています。なぜ、大学で西洋史を専攻しようと思ったのか?

僕の高校では2年生から日本史と世界史を選択することができました。歴史の授業は昔から嫌いではありませんでしたが、この時は世界史が好きだとか全く思ってませんでした。なんならこの選択で来年のクラスが決まるので、友達と同じにしようと思ってなんとなく世界史を選びました。

 

そして3年生になって部活も終わり、夏休み。僕の志望した大学の試験は、国語、英語、世界史の3つでした。僕は英語が得意じゃなかったので、とりあえず世界史で高得点を狙おうとおもって勉強していました。

塾にいって代ゼミの佐藤幸夫先生の世界史の授業をビデオで受講したんですね。この授業が楽しくて楽しくて、何度も同じ授業を再生してました。そしてすっかり世界史が大好きになっていました。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世とか、マルクス・アウレリウス・アントニヌスとか長い名前も覚えるのが楽しかったですね。やっぱり勉強は楽しんだ者勝ちと言えると思います。

 

世界史を学んで良かったこと

世界史は、現代のニュースにはよく絡んできます。僕が高校3年の時には、イスラム国によるフランスのテロや、日本人の方の拘束などがあって、イスラム教に関しては興味を持ちやすい時期でした。なんで一部のイスラム教徒はこんなことするんだろうとか、ニュースでよく出てくる〇〇派とか、〇〇主義とか、世界史を学んでいたおかげで理解することができました。いままではニュースなんか適当に見ていたんですが、こういう時に、世界史を勉強していて良かったと思えるし、少し自分の視野が広がった瞬間だと思いました。

 

まぁそんなこんなあって、僕は大学はとりあえず決まっていたのですが、大学で何を専攻するか、とても迷っていました。とりあえずベタに経済学部とか、経営学部に行ってもつまらなそうだな〜と思っていたんですね。

結局、将来めちゃくちゃなりたい職業とかも無かったので、とりあえず今やりたいこと、学びたいことを学ぼうと。

そこで僕が選んだのが西洋史でした。西洋史といっても、ヨーロッパ以外も扱いますし、いわば高校でいう世界史です。

今も西洋史を専攻して後悔したことはありません。

 

もし、受験で日本史か世界史を迷っている人がいるなら、ぜひとも世界史を選んでほしい。

 

正直、世界史が必修科目で無いことは日本の教育にとって大きなマイナスポイントだと思います。

 

日本に住んでるから世界史なんて関係ない?
いえいえ、世界はつながってますから、世界の動きが分からないと日本だって成り立ちません。

 

小、中学校で馴染みのある日本史よりは少し難しいと思いますが、今後の人生には世界史は必ず生きてきます。

例えばニュースを見ていて、アメリカのトランプ政権とか、戦争や紛争など、世界の問題がなぜ起こっているのかを、世界史を学べば知ることができます。世界史が理解できなきゃ、世界のニュースが理解できません。戦争や紛争の原因は突き詰めると歴史に行き着きます。世界史を学べば、世界史を学んでない人よりも、ニュースを深く読み取ることができておもしろいですよ。

 

そもそも歴史勉強してメリットある?

 これは歴史以外にも言えることだと思います。

「なんで勉強するの?勉強って将来役に立つの?」という質問に僕なりに答えると、

専門的な仕事をするならそれについて勉強しなければなりません。例えば弁護士になりたいから法について勉強する。

多分、この質問をしている人の聞きたい答えはそういうことじゃないですよね。

 

僕が思うのは、「勉強しても、しなくてもどっちでもいい。」と思います。めちゃめちゃ勉強しなくても(一般常識はあるものとして)普通の生活は送れるでしょう。

 

ただ、勉強すれば普段の生活が+α豊かになると僕は思います。

 

例えば数学を勉強していれば、普段の生活でパパッと計算できて時短になったり、歴史や経済などの知識が多ければ、新聞やニュースがより深く読める。漢字を勉強していれば、テレビのクイズ番組で問題に答えられて楽しい。

 

正直、勉強するメリットってこんな感じで、ごく小さなものなんですが、みなさんの日々の生活に生きることは間違いないんです。逆に言えば勉強することのデメリットなんて時間がかかることくらいです。

 

 

正直、日本史選択でも、世界史選択でも多くの人にとっては将来にも関係ない科目ですし、どっちを選ぶかはあなた次第なんですが、もしあなたが日本史か世界史を5分5分で迷っているなら、僕は世界史を推したい。