AKI’s log

文系大学生がお送りするガジェットブログ

ミズノの軽量スパイク 『GEキャンバーPS』 を購入。

どうもAkiです。

 

最近、草野球で使っていたスパイクがもう限界かなと思ったので、新しいスパイクを購入しました。

 

それがこちらのミズノのグローバルエリート『キャンバーPS』です。

f:id:akikkb:20180818144411j:plain

 

 

打撃に特化したスパイク

今回購入したのは、ミズノのグローバルエリートのGEキャンバー PS。

ミズノが販売している打撃に特化したPOWER SYNERGYシリーズのスパイクで、その中でも一番安いモデル。定価は税込10,260円。今回は楽天ポイントを使ったので、P革付きで6,000円ほどで購入しました。

このシリーズのスパイクはバッティングの時に、脚の安定感が増すように、特徴的なソールになっています。金具の刃とポイントスパイクを合わせた感じ。

通常の刃以外に、スタッドがつくことで、力強い打撃をサポートしてくれるようです。

f:id:akikkb:20180803141230j:plain

 

 

因みに前回使っていたスパイクはアシックスのゴールドステージのスピードテックSPという投手用のスパイクで、高校2年生の時からずっと使っていました。

僕はミズノ信者なんですが、スパイクだけはアシックスを使ってました。

P革を何度も交換して使っていたんですが、刃がもう無くなってしまったので今回の購入に至りました。

 

今回は打撃に特化したスパイクを購入したんですが、僕の本職はピッチャーです。しかし最近バッティングの調子が悪いので、ちょっとこのスパイクにしてみようかなと。

もう草野球しかやらないですし、安価なものでいいかなと思いました。

 

でも、アシックスのスピードテックSPは本当に良くて、ピッチャーをされている人には本当にオススメしたいスパイクです!投手用にソールが作られていて、軸足の動きをサポートしてくれます。初めて使った時にはスパイクでこんなに変わるのか!と思うくらい使いやすかったです。僕は発売当初に発売されたゴールドステージのものを買ったのですが、最近は廉価版も発売されているようです。

ただ、ほんのちょっと重めなので、野手もバリバリやる!という人には少し使いづらいかなと。

 

超硬刃ではない

GEキャンバー PSは、一番安いモデルだからなのか、超硬スパイクではありません。超硬スパイクというのはミズノプロや、グローバルエリートなどのランクが高めのスパイクに採用されている掘削機などに使われている合金を刃の先に溶接してあるもので、高校の時に使っていたことがあったのですが、本当に刃が無くならないんです!

 

今回購入したスパイクもグローバルエリートなのですが、超硬スパイクではありません。僕は、もう高校生ではないのでたくさん使わないので別に気にしないのですが、練習などでバリバリ使う高校生には少しオススメできないかと。

 

f:id:akikkb:20180818144339j:plain

シリーズの中では最軽量

ただ、このスパイクは、POWER SYNERGYシリーズの中の3種類のスパイクの中では、一番軽い約275g(ミズノ公式サイト)。

ミズノの販売しているすべてのスパイクの中でも、トップクラスの軽さ。

現行モデルの中ではハイストIQ もこのスパイクと並んで約275g。

一応練習用という位置付けでミズノでは販売していますが、試合用でも全然使えると思います!