AKI’s log

文系大学生がお送りするガジェットブログ

使わないPS3を 『torne』 でHDDレコーダーに使う

どうもAKIです。

 

みなさんはtorneというものをご存知ですか?

「トルネ」というのはSONYが2010年に発売したPS3専用のテレビレコーダーです。僕の部屋にはテレビがないので、このtorneを使って、通常のモニターでテレビを観たり、録画したりしています。僕は使ったことはありませんが、PSPPSVitaに録画した番組を書き出すことも可能なので、持ち運んで観ることもできます。

 

f:id:akikkb:20180817212742j:plain

PS3を地デジレコーダ化する「torne」を試す - AV Watch

 

もう現在はPS3でゲームはあまりやらないため、PS3はテレビ専用機になっています。現在はtorneの後継機で、PS4に対応したnasne(ナスネ)も発売されているのですが、値段も20,000円を超えますし、場所も取るのでtorneでいいかなと。

ちなみにtornenasneは併用することも可能で、併用すれば2番組同時録画や、外出先からスマホアプリで録画予約ができたりと、大変便利になります。

僕の場合は、PS3は500GBのHDD +外付けHDD500GBで使用している。そんなに撮り溜めするわけでもないので、十分な容量です。

 

この右にあるケーブルを巻きつけてあるのがtorne本体です。

僕の場合はCYBER・縦置きスタンドplus (PS3・torne用)を使っています。

このスタンドを使うことで大分スッキリします。

f:id:akikkb:20180818150718j:plain

 

 

torneの少し残念な点は、tornePS3のソフトの一つなので、毎回PS3を起動して、メニュー画面からtorneを起動しないといけない。なので、テレビを観始めるまでに少し時間がかかります。(最低でも30〜40秒ほど)

朝の忙しい時間にテレビを観るなら手間がかかりますし、テレビをたくさん観る人は、いちいちコントローラーを操作してテレビを付けるのは面倒。それならしっかりしたテレビを購入することをお勧めします。

現在は中古であれば2,000円ほどで、購入できるので(B-CASカードが付いているか必ず確認しましょう)部屋にモニターしかなく、少ない予算で録画環境を構築したいという人には十分ではないでしょうか。ただ、がっつり録画したい人は、外付けHDDを用意するといいと思います。